このページの本文へ

mouseブランドより、Core i7-12700HとGeForce GTX 1650を搭載した17.3型ノートパソコン「mouse K7」発売

2022年07月21日 14時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは7月21日、mouseブランドから17.3型ノートパソコン「mouse K7」を発売した。

 CPUに第12世代インテルCore i7-12700Hプロセッサーを採用するほか、グラフィックとしてGeForce GTX 1650を搭載。ビデオ通話前提のテレワークから、写真編集のようなホビー、動画視聴のようなエンタテインメント利用まで、大画面17.3型のフルHD液晶パネルで快適に利用できる。

 Dolby Atmos対応オーディオ機能、視認しやすいユニバーサルデザインフォントとおよそ19mm間隔のキーピッチを採用したキーボード、外部映像出力(4K対応HDMI×1、mini DisplayPort×1)などの機能を備える。

 8GBメモリーとストレージとして512GB(M.2 SSD NVMe対応)を搭載し、価格は18万9800円。メモリー32GBと1TB SSDを搭載するモデル(21万9800円)も用意するほか、メモリーやストレージなどのBTOに対応する。

カテゴリートップへ