このページの本文へ

コネクティ、Cookie同意ツールの導入支援コンサルティングサービスを開始

2022年03月01日 20時00分更新

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 コネクティは2月24日、「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」に対する対応支援、同意管理プラットフォーム(CMP)[Cookie Management Platform、Cookie同意ツール]の導入支援コンサルティングサービスを開始した。

 ウェブ上でマーケティング活動を行なう企業にとって大きなメリットのあるCookieだが、近年規制の動きが強まり、日本でも4月1日から施行される「個人情報の保護に関する法律等の一部を改正する法律」により、ユーザーに対してCookie利用に対する同意取得が必要となった。

 本サービスでは、各企業のCMP導入に向けて設置環境・連携方法などについて確認し、企業にとって最適なCMPを提案する。

 具体的には、国内の「個人情報保護法改正」対応だけではなく、欧州のGDPR(一般データ保護規則)、ePrivacy規則や、米国カリフォルニア州のCCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)などの海外対応に対しても総合的に支援するという。

 フローとしては①問い合わせ、②担当者から連絡、③外部通信調査、④ポリシーなどの整理、⑤CMP設定、⑥CMP本番公開を行なうという。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

Webディレクター江口明日香が行く