このページの本文へ

Apple、「Shot on iPhoneチャレンジ」を開始! iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxで撮影したマクロ写真を募集

2022年01月26日 14時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Appleは1月25日より、iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxのユーザー向けに、「Shot on iPhoneチャレンジ」を開始した。

 iPhone 13 ProのラインアップはiPhone史上最も先進的なカメラシステムを装備し、初めて最短焦点距離2cmで、鮮明で美しい写真を撮影できるという。

 Shot on iPhoneチャレンジではiPhone 13 ProおよびiPhone 13 Pro Maxで撮影したお気に入りのマクロ写真を募集する。

 参加方法は自身がiPhone 13 ProおよびiPhone 13 Pro Maxで撮影したマクロ写真を、InstagramかTwitterで、ハッシュタグ#ShotoniPhoneと#iPhonemacrochallengeを付けて投稿。Appleと業界の選りすぐりの審査員が世界中からの応募作品を審査し、最も優秀な10作品を選ぶという。

 なお、入賞作品はApple Newsroomのギャラリーページ、apple.com/jp、AppleのInstagram(@apple)、そのほかのApple公式アカウントで公開される。

 期間は1月25日~2月16日(日本時間で2月17日)となり、入賞者は4月に発表予定としている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中