このページの本文へ

マカフィー・セキュリティ情報局 月例アンケート2021年5月

フォロワーの9割超に悪意ある罠が届いていた!?

2021年05月31日 12時00分更新

文● せきゅラボ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SMSにあやしいメッセージ?

本当は怖いショートメッセージ(SMS)!?

 気になるセキュリティ動向と担当の推しスイーツ情報をフォロワーのみなさんにお届けするTwitterアカウント「マカフィー・セキュリティ情報局」。今回は5月のアンケートからショートメッセージ絡みの話題をピックアップ!

 2021年5月のアンケートは、ショートメッセージサービス(SMS)などに届くメッセージについて。SMSは電話番号でやり取りできる便利なサービスですが、フィッシング詐欺などの起点になりやすいことでも知られています……さっそく結果をチェックしてみましょう。

Q:SMSなど、スマートフォンにあやしいメッセージが来たことありますか?
・ある(`・ω・´)→92.5%
・ない!!→7.5%

 まずは362票ものご回答、誠にありがとうございました! そしてその結果に驚愕です。「ある」が9割超えとは想定外でした。みなさん、あやしいメッセージを受け取っているのですね。

 じつはここ数年、宅配業者を装った偽SMSが流行中です。宅配業者からの不在通知にしか見えないのですが、そこに記載されているURLをクリックするのはNGです! なぜなら、飛んだ先は本物ソックリの再配達受付サイトだから。油断していると、そのまま個人情報を入力させられたり、悪意あるアプリをインストールするよう誘導されてしまいます。

 『自分に届いても本物か偽物か見抜く自信ないよ!?』と慌てたアナタ。安心してください。宅配業者は不在通知にSMSを使用しません。もしSMSにそのようなメッセージが届いたら問答無用で削除してしまってOKです(参考URL)。

NTTドコモからも注意喚起が

 今回はここまで。今後もマカフィー・セキュリティ情報局発のアンケートを見かけましたら、ぜひご回答ください!

カテゴリートップへ

マカフィーは大切なものを守ります。