このページの本文へ

Anker、柔軟性とカラフルさが売りの「USB-CーLightning」ケーブルの新製品

2021年03月03日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アンカー・ジャパンは、アップルのMFi認証を取得したUSB-C-Lightningケーブルの新製品「Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニングケーブル」を発売した。コーラルピンク/ミントグリーン/ラベンダーグレイ/ミッドナイトブラック/クラウドホワイトの5色のカラバリそれぞれに0.9m/1.8mの2タイプ、計10製品が用意される。

 価格は0.9mタイプが2190円、1.8mタイプが2290円(ともに税込)。Amazon.co.jpでは、全タイプ合わせて1000本限定での初回セールも実施しており、それぞれ10%オフの1971円、2061円となる。

 本製品の特長としては、耐久性・安全性に加えて、柔軟性も重視している点がある。ケーブル内部の銅線をグラフェンと呼ばれるシートで覆うとともに、外装にシリコン素材を用いることで、折り曲げ耐性を高めるとともに、束ねた際の曲げのクセが付きにくいとしている。

 また、MFi認証を受けることで、iPhone 12シリーズでサポートした20W急速充電などにも利用できるとしている。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中