このページの本文へ

PS5の通信速度がWi-Fi 5よりも約36%向上!1万円台からのASUSのWi-Fi 6ルーター製品に注目!

2021年01月13日 11時00分更新

文● 藤田忠 ●編集 ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ゲームダウンロード時間も短縮だ

 同じく、29.53GBの「フォートナイト」をダウンロード(インストール)した際の時間を計測してみると、1201Mbpsリンク時は1分40秒ほど短縮した。通信速度は時間帯などで変わり、サーバー側の影響もあるので、ゲームなどのダウンロード時間は必ずしも短縮するとは言えないが、大容量化が著しいゲームのダウンロードが短縮する可能性があるのは明らか。デジタル版のみで提供されるゲームもあるだけに、Wi-Fi 6での高速化は見逃せないところだ。

PC版「フォートナイト」のダウンロード/インストール時間

PS5を「RT-AX56U」に接続してみた

Wi-Fi 6をサポートしたPS5と組み合わせるにもおすすめ

 PS5を最大1201Mbpsの「RT-AX56U」と、867Mbpsの「RT-AC59U」に接続して、PS5の設定にある「ネットワーク」から通信速度をテストすると、ダウンロード時の通信速度はともに200Mbps台だったが、42GBオーバーの「フォートナイト」をダウンロードしてみると、「RT-AC59U」では約12分26秒のところ「RT-AX56U」は約7分56秒でダウンロード&インストールが完了。約36%速度が向上と、Wi-Fi 6ルーターの効果はしっかりと出ている。

「RT-AC59U」では200Mbps台前半だったが、「RT-AX56U」は最大285Mbpsを記録することもあった

PS5版「フォートナイト」のダウンロード/インストール時間

 PS5では、ゲームをダウンロードして遊ぶ他、Netflixなどの動画アプリの視聴、リモートプレイなどもできる。新機能であるシェアスクリーンでは最大16人の友達に自分のゲーム画面をリアルタイムで配信できる。そうした、配信を無線LANで実施する際も、従来機よりも高速なWi-Fi 6ルーターであれば、より安定した通信が期待できる。

 ダウンロードほどではないが、アップロード速度も向上しているため、録画した自分のプレイ動画をYouTubeなどにアップする時間も、Wi-Fi 5ルーターよりも早く上げられる。そのため、PS5を既に持っている、今後買う予定があるのなら、無線LANルーターの買い替えで、予算を削ってまでWi-Fi 5ルーターを購入するのではなく、コスパの高い「RT-AX56U」を購入した方がイイだろう。

カテゴリートップへ