このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ファーウェイ通信 第135回

進化したノイズキャンセリングや2デバイス同時接続などを実現したモデル!

ファーウェイの最上級完全ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds Pro」レビュー

2020年11月27日 11時00分更新

文● 加藤肇、ASCII 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「使いやすさ」に配慮したさまざまな仕組みを搭載!
リモートワーク時代に適したスマホ&PCの2デバイス同時接続

 最後にHUAWEI FreeBuds Proの使い勝手の部分も見ていこう。

 最大のトピックは、デュアルデバイス同時接続に対応したこと。たとえばスマホで音楽を聞きながら仕事している途中に、PCでオンライン会議に参加するような場面がある。そのときに毎回ペアリング操作が必要なくなり、とてもラクになった。PCで動画を観ている時に、スマホの着信に応答するなどでも同様だ。テレワークが浸透した今、これは非常に重宝する機能と言える。

 バッテリーの持ち具合もなかなか優秀。単体での連続音楽再生は、ノイズキャンセリングオフ時で約7時間、オン時でも約4.5時間。標準付属の充電ケースを利用すれば、それぞれ約30時間と約20時間まで延びる。この充電ケースはワイヤレス充電にも対応している。

付属ケースとの合計で最大約30時間の利用が可能

本機のケースは有線(USB Type-C)とワイヤレス両方での充電に対応している

 本体の操作性も向上している。本体のスティック状の部分をスワイプ、長押し、つまむなどの操作で、音量調節やノイズキャンセリング/OFF/外部音取り込みモードの切り替えなどが可能。慣れるまでは少し戸惑うかもしれないが、HUAWEI AI Lifeアプリにチュートリアルも用意されており、慣れてしまえば非常に快適だ。

スワイプだけでなく、長押しやつまむ動きでもそれぞれ操作が可能

操作内容はAndroidアプリからも確認できる

 Bluetooth接続については、干渉に強く、安定した接続を実現している。360度の広い範囲をカバーするデュアルアンテナを搭載しており、駅構内などの人が多い場所でも安心できるのはメリットだ。

 HUAWEI FreeBuds Proは、ファーウェイ公式オンラインストア「HUAWEI STORE」のほか、家電量販店やECサイトなどで発売中。カラバリはシルバーフロスト、カーボンブラック、セラミックホワイト。市場想定価格は税抜2万2800円。音質、ノイズキャンセリング、デザイン、使い勝手とあらゆる面で進化した完全ワイヤレスイヤホンと言える。

   

提供:ファーウェイ・ジャパン

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
ファーウェイ・オンラインストア 楽天市場店