このページの本文へ

ASUS ROGより、Cherry MX 赤軸/銀軸を採用したゲーミングキーボード「ROG Strix Scope TKL」

2020年07月03日 10時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは7月3日、Cherry MXスイッチ採用のゲーマミングキーボード「ROG Strix Scope TKL」を発表。7月10日に発売する。

 キースイッチとしてCherry MXを採用、「赤軸」と「銀軸」を採用した2モデルが用意される。FPSなどの一般的なサイズと比べて幅のあるCtrlキーを搭載、テンキーを省略することでマウス操作のためのデスクスペースを確保。一番上の行でメディアまたはFnキーの入力を切り替えることができ、ゲームのほか仕事にも利用可能。

 キー配列は日本語。全キー同時押し(Nキーロールオーバー)に対応。各キーの下やROGロゴ部に加えて底面にも個別のLEDを搭載、Aura Syncにも対応するイルミネーション機能を備える。また、すべてのアプリが非表示になるとともに音声がミュート設定となるステルスキーも搭載。

 インターフェースはUSB 2.0。予想実売価格は1万4850円前後の見込み。

■関連サイト

カテゴリートップへ