このページの本文へ

USB Type-C搭載機器をモバイルバッテリー代わりに利用できる

USB PD対応の巻き取り式USB Type-C - Lightningケーブル、サンワから

2020年06月29日 14時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは6月29日、巻き取り式のUSB Type-C - Lightningケーブル「KB-IPLCM10W」を発売した。価格はオープンプライス。

 USB Power Delivery(USB PD)に対応し、本製品をアップルのUSB Type-C電源アダプターやサンワサプライ製「ACA-PD58BK」などのUSB PD対応AC充電器に接続すれば、高速充電に対応するiPhoneやiPad Proを急速充電できる。

 また、iPad ProなどのUSB Type-C搭載機器をモバイルバッテリーの代わりとして利用してiPhoneに充電できる。なお、USB PD非対応のLightning端子を搭載するiPadやiPhoneでも、従来通りの充電や同期が可能だ。

 巻き取りケーブルは1mの範囲内で調整可能で、両手でケーブルの両端を同時に引き、必要な長さだけを引き出して使用できる。コネクターにはL字型を採用したため、コネクターの出っ張りが少なく取り回しが楽としている。

 本体サイズ/重さは、およそ幅53×奥行き71.5×高さ14.6mm/およそ46g。名刺より小さいコンパクトサイズで、ケーブルを収納するとコネクターまでぴったり収まるため、持ち運びに便利とのこと。

 なお、本製品はアップルのMFi(Made For iPad・iPhone・iPod)認証を取得しており、本体やOSを最新版にアップデートした場合でも安心して使用できるという。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中