Crucial「BL2K8G32C16U4B」、「BL2K16G32C16U4B」

熱センサーで温度をリアルタイムで監視するDDR4メモリー

文●山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ASCII編集部では現在、秋葉原の店舗での取材を原則として中断しています。本記事はショップからいただいた情報をもとに作成しています。

 CrucialのDDR4メモリー「Crucial Ballistix」シリーズから、DDR4-3200対応の8GB×2枚セット「BL2K8G32C16U4B」と16GB×2枚セット「BL2K16G32C16U4B」が発売された。

CrucialのDDR4メモリー「Crucial Ballistix」シリーズから発売されたDDR4-3200対応モデル

 アルマイト処理が施されたブラックカラーのヒートスプレッダを搭載するのが特徴のDDR4メモリー。「Crucial Ballistix」シリーズのオーバークロックモデルでDDR4-3200(PC4-25600)に対応する。

 クロック以外の基本スペックは、動作電圧1.35V、レイテンシーCL16-18-18-36。独自のBallistixM.O.D.ユーティリティーと熱センサーで温度をリアルタイムで監視する機能も備える。

 価格は8GB×2枚セット「BL2K8G32C16U4B」が1万480円、16GB×2枚セット「BL2K16G32C16U4B」が1万9980円。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

過去記事アーカイブ

2021年
03月
04月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2019年
09月
11月
2018年
01月
05月
10月
2016年
06月
09月
2015年
01月
02月
11月
2014年
03月
06月
2013年
04月