このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」 第315回

iPhoneを最強に使いこなす! iOS 13のオススメテク10選

2020年03月22日 10時00分更新

文● 柳谷智宣 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneは直感的に操作できるが、隠れた便利機能もたくさんある。マニュアルがあるわけでもないので、知らないとずっと使わず、宝の持ち腐れになってしまうだろう。せっかくの便利機能なのだから、ぜひ活用しよう。

 今まで使いにくくても我慢していた操作が快適になったり、想像を超える活用ができたりするのでオススメだ。今回は、そんなiOS 13の便利テクニック10選を紹介しよう。

【iOS 13 オススメテク その1】
気になる飲食店は「マップ」のコレクションに登録する

 記事を読んだり、友だちと話していて、興味のある飲食店の話題になることがあるだろう。いつか行こうと思っても、いざというときに思い出せないのはよくあること。そこでオススメなのが、iOS 13で搭載された「マップ」アプリの新機能「コレクション」だ。

 「マップ」で「新規コレクション」を作成し、任意のポイントのメニューから「追加」をタップ。作成したコレクションを指定すれば、オリジナルのマップが完成する。

 飲食店マップだけでなく、散歩コースでもドッグランでも友だちの家でも、地図にメモを残したいときに活用しよう。

マップで飲食店を検索し、「追加」からコレクションに追加する

メニューからコレクションを開くと、登録したポイントをまとめて確認できる

【iOS 13 オススメテク その2】
ヘッドフォンの音量が適切かどうか確認する

 iPhoneで音楽を聴くことが多い人は、ヘッドフォンの音量に注意したい。あまり大きい音で聞き続けると、難聴になってしまうリスクがあるからだ。iOS 13では、自分がどのくらいの音で聞いているのかを計測する機能が搭載されているのでチェックしてみよう。

 「プライバシー」の設定から「ヘルスケア」→「ヘッドフォン音量」を開き、「測定レベル」をオンにする。Apple製以外のヘッドフォンを使っているなら、「その他のヘッドフォンを含む」もオンにしておく。

 音量の履歴は「ヘルスケア」アプリから「ブラウズ」をタップし、「聴覚」で確認できる。大きすぎる場合は、普段から気をつけるようにしよう。

「ヘルスケア」アプリから「ブラウズ」→「聴覚」を開くと音量を確認できる

詳細な音量や過去の使用歴との比較も確認できる

【iOS 13 オススメテク その3】
ウェブページを拡大せずに文字だけ大きくして読みやすくする

 Safariでウェブを閲覧する際、文字が小さくて見にくいことがあるだろう。そんな時、ピンチ操作で拡大する人が多いが、そうすると左右のスクロールが必要になるので、操作が面倒。iOS 13の新機能で文字だけ拡大できるのだ。

 Safariのアドスバーの左側に、「AA」アイコンがあるのでタップすると、メニューが開く。そのメニューの大きな「A」アイコンをタップすると文字を拡大できる。中央の拡大率をタップすれば100%表示に戻せる。

テキストのサイズを変更したり、デスクトップ用サイトやリーダーを表示するボタンも用意された

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中