このページの本文へ

天井設置のメッシュネットワークサテライト「Orbi Proシーリング」も発売へ

ネットギア、スマホだけで運用管理できる無線アクセスポイント「WAC540」

2019年10月17日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「WAC540」

 ネットギアジャパンは10月17日、スマホだけで運用管理できるトライバンド無線アクセスポイント「WAC540」と天井設置型サテライト「Orbi Proシーリングサテライト」を発表。法人向けに10月24日に発売する。

 WAC540はAC3000トライバンド(1733+867+400Mbps)に対応した法人向けの無線アクセスポイント。Insightクラウド管理に対応しており、スマホやタブレットのアプリから簡単にセットアップを行なえる。外出先からでもクラウド経由のアクセスでモニタリングや設定変更が可能。また、単体のビジネスAPとして運用することも可能。

 Wi-FiはIEEE 802.11ac(AC3000)、PoE受電(PoE+、IEEE 802.3at)に対応。ギガビットポート×2(リンクアグリゲーション対応)を備える。価格は5万5000円。

「Orbi Proシーリングサテライト」

 Orbi Proシーリングサテライトは、Orbi ProメッシュWi-Fiシステムへの追加用サテライト。天井や壁面に設置できることから店舗や小規模オフィスなどで使いやすく、Wi-Fi範囲を最大175平方m拡張する。Wi-Fi規格はIEEE 802.11ac、PoE受電はPoE(IEEE 802.3af)、ギガビットポート×2を備える。価格は6万9300円。

Orbi ProメッシュWi-Fiシステムをスマートに拡張できる
■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ