このページの本文へ

フォッシル スマホの着信に返答できる第5世代タッチスクリーンスマートウォッチ

2019年08月06日 17時40分更新

文● 阿部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「JULIANNA HR FTW6036」(左)「CARLYLE HR FTW4025」(右)

 フォッシルジャパンは8月6日、第5世代のタッチスクリーンスマートウォッチ「フォッシル ジェネレーション5 スマートウォッチ」を発売した。直営店とオンラインストアで先行販売している。

 第5世代は新たにスピーカーを搭載。Google アシスタントの返答が音声で聴けるほか、スマートフォンの着信に応答することができる。現在の対応はAndroidのみで、今年度中に発表予定の同社アプリをインストールすることで、iPhoneの着信もウォッチで受けて通話可能になるとのこと。

 4種類のバッテリーモードも搭載。通知などの主要機能が24時間以上使える「バッテリー延長モード」、ほぼすべての機能が有効な「デイリーモード」、ユーザーが有効機能を設定する「拡張モード」、時刻表示のみにして消費電力を抑える「時計表示限定モード」が選べる。

左から「JULIANNA HR FTW6054」「JULIANNA HR FTW6036」「JULIANNA HR FTW6035」

 フォッシル ジェネレーション5 スマートウォッチは、「JULIANNA HR」(レディース)と「CARLYLE HR」(メンズ)の2ライン展開で、カラーバリエーションはそれぞれ3色。価格は両モデルとも4万5360円。

左から「CARLYLE HR FTW4025」「CARLYLE HR FTW4024」「CARLYLE HR FTW4026」

 ケース径は44mmで、ケース素材はステンレススチール。OSはWear OS by Google、プロセッサーはQualcomm Snapdragon Wear 3100を搭載。ディスプレーは328ppiのAMOLEDを採用し、ストレージは8GB。対応OSはiOS 10以上/Android 4.4(Android Go エディションを除く)。GPS、心拍センサーを搭載し、Bluetooth接続に対応する。防水性能は5気圧。

カテゴリートップへ