このページの本文へ

1996年発売の人気モデルが復刻版として限定発売

身に着けると色が変わる「ムードウォッチ」、TiCTAC×FOSSILコラボ限定で登場

2019年09月02日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フォッシルジャパンは9月2日、「TiCTAC×FOSSILコラボ 日本限定ムードウォッチ」を発表。9月13日に発売する。9月1日より先行予約を開始している。

 フォッシルでは、過去にもっとも人気のあったタイムピースをリバイバルする「アーカイブシリーズ」と、新しいインスピレーションをかたちにする「キュレーターシリーズ」を数量限定にて発売しており、ムードウォッチはこれまでフォッシルが発売したウォッチの中でも、特にユニークで遊び心が溢れるモデルとして愛されたモデルの復刻版。

LE1067LE1068  

 1996年に発売されて持ち主の「ムード(気分)」でダイアルの色が変わる珍しいウォッチ。黒いダイアルが腕に着けて数分経つと持ち主がハッピーなら青に、ナーバスなら琥珀色にと変化して今の気分を表現するとして人気になった(実際には温度に応じて色が変わるフィルムをダイアルに採用)。

オリジナルステッカー 

 価格は1万6000円(税抜)/1万7280円(税込み)。9月12日までの期間中、先行予約取扱店にて先行予約すると先着でオリジナルステッカー6枚セットがプレゼントされる。

カテゴリートップへ