このページの本文へ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている第27回

宅配業者を装った新たな手口に注意!

「念願の一人暮らし! 思うままスマホ三昧」するあなたを狙う3つの罠

2019年07月04日 07時00分更新

文● せきゅラボ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
悪意ある人たちは、新生活に慣れ始めたあなたを狙っています!

・新生活に浮かれてスマホ三昧の人は要注意。悪意ある人たちはあなたを狙っています。
・海賊版ゲームはウイルス入りの可能性を疑うべし。
・正規アプリでも高額な継続課金に注意。宅配業者を装った新たな手口も。

スマホに触る時間が増えると、罠に掛かる可能性も増す

 進学・就職などをきっかけに一人暮らしをスタートさせた方も、そろそろ日々の生活に慣れてきた頃ではないでしょうか。家族の目から逃れてゆっくり羽根を伸ばせる一方、「いつまで寝転がってゲームしてるの!」と怒られることがないので、ついついスマートフォンを操作する時間も増えがち。しかし注意してください。それは悪意ある人たちの罠に引っかかる可能性が増すことにもつながるのです。

タダで楽しめる海賊版スマホゲームはウイルス入りを疑うべし

 ゲーム好きの人たちは最新情報を求めて海外のWebサイトまで足を延ばすこともあるかと思いますが、気を付けたいのが海賊版ゲームのダウンロードサイト。

 一見、有料ゲームが無料で配られているように見えますが、そのなかには「有料ゲームのように見えるウイルス入りのゲーム」が混じっています。そもそも不正行為に手を染めることになりますから、興味を惹かれてもダウンロードしてはいけません。

悪質な定額課金アプリの罠に注意

 では、正規のアプリを求めてアプリストアを巡る分には安心かと言えばそれもNO。ルールには沿っていますが悪質と言わざるを得ないアプリが存在するからです。

 それらは初月無料などと銘打っていますが、じつはアプリストアの「自動で継続的に課金できる」というシステムを使って罠を仕掛けています。アプリの中身は様々ですが共通するのは、継続的な課金を必要とすること、そしてアプリの内容に比してその金額があまりにも高額であることです。しかもその契約は指紋認証などで瞬時に成立してしまうため、支払っていることに気づかぬまま毎月高額が引き落とされてしまいます。

 そうしたアプリはわざとわかりにくい場所に課金についての説明を記しているので、しっかり規約を読みましょう。

宅配業者を騙る偽Webサイト詐欺に新たな手口が!

 また、家財道具を揃えるべく色々なモノをネットで買った方も多いと思いますが、昨年話題になった宅配業者を騙る偽SMSが新たな手口であなたを狙っています。

 今度は偽のSMSに記載されているURLをタップすると宅配業者の公式サイトにそっくりな偽サイトが表示されます。そこで携帯電話番号を登録すると、あなたのSMSに電話料金と一緒に支払いができるサービスの認証番号が送られてきます。ここで不審に思わずその認証番号を偽サイトに入力してしまうと、やがて身に覚えのない請求が電話料金と共に届くことになります。

 理解できない要求をされたら、ただちに操作を中止し、あらためて公式サイトを検索して問い合わせましょう。これは詐欺に遭わないための鉄則です。

カテゴリートップへ

この連載の記事

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィー リブセーフって何ができるの?


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる

「ドコモ あんしんナンバー チェック」のサービス提供対象やご利用方法などの詳細はNTTドコモのウェブサイトをご覧ください。

スマートフォンから PCなどから