このページの本文へ

「ドトール バリューカード」専用アプリ提供開始

2019年04月18日 17時20分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドトールコーヒーは4月18日、ハウスプリペイドカード「ドトール バリューカード」のスマホ専用アプリを発表した。対象店舗はドトールコーヒーショップ(約1100店舗)や、エクセルシオール カフェ(約120店舗)など。対応OSはiOS 9以上、Android 4.4以上。提供開始は4月22日から。

 ドトール バリューカードをアプリに取り込むことで、カードを持ち歩かずにスマホだけで決済できる。決済方法は、アプリのバーコードを店員に提示するだけ。

 これまで店頭での現金チャージか、会員専用ウェブページ「マイドトール」以外でできなかったクレジットチャージが素早く可能。クレジットカード情報を設定すると、2回目以降は面倒な入力は不要とのこと。バリュー残高やポイント残高はアプリのトップ画面でできる。店舗利用の直前にも、必要に応じて簡単にチャージ可能。

 お気に入りに登録した店舗から、新商品や季節のおすすめ商品、キャンペーンなどの情報を受け取れる。

 47都道府県のご当地カードを用意。スマホ端末で取得した利用者の位置情報をもとに、その土地ならではのカードデザインを取得できる。出張や観光で日本全国のドトールグループ店舗に立ち寄った際に、スタンプラリーのようにご当地カードをコレクションできるとしている。

 スマホの位置情報から最寄りの店舗を表示。ワンタッチでマップ画面に遷移し、経路検索や店舗の詳細を閲覧できる。

 ドトール バリューカードは、同社がセディナと提携して発行している、非接触ICチップを搭載するプリペイド方式のカード。1000円以上、1000円単位でチャージ可能。あらかじめチャージした金額内で、商品購入時に現金代わりに利用できる。カード年会費は無料。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧