このページの本文へ

15ヵ国対応で8000円台と安価な翻訳機「TL01」の実力をチェック!

2019年04月19日 11時00分更新

文● 中山智 編集●ジサトラハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 初回利用時にはスマートフォンの公式アプリから接続設定を行なう。スマートフォンと連携させる場合は、まずテザリングをオンにした状態でアプリを起動。「利用を開始します」をタップし、TL01本体の電源ボタンと音量+ボタンを同時押しすると接続モードに切り替わる。あとはウィザードに従って設定していくだけ。ちなみにテザリングのパスワードなどは音声信号を使って送信するので、設定時はスマートフォンから音が出るようにしておこう。

公式アプリから接続設定を行なう

スマートフォンの音でWi-Fi接続設定を送る

 TL01がインターネットに接続できたら、次にTL01と公式アプリを関連付ける「バインド」を行なう。TL01が4桁の暗証番号をスピーカーから発声するので、公式アプリに入力。ここまで設定できれば準備完了。この設定はWi-Fiの接続先を変更する以外は初回のみでオーケーだ。

4桁の暗証番号でTL01とスマホアプリを関連付ける

カテゴリートップへ