このページの本文へ

新たなスマホ決済「au PAY」4月9日開始 チャージ額10%増量キャンペーンも

2019年04月04日 14時04分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新たなスマホ決済「au PAY」4月9日開始
チャージ額10%増量キャンペーンも実施

 auは4月9日から、バーコードやQRコードを使ったスマホ決済サービス「au PAY」の提供を開始する。au PAYはau WALLETの新たな決済手段として追加される立ち位置だ。

au PAYは4月9日スタートau WALLETポイントの新たな決済手段という立ち位置

 au PAYはau WALLETアプリのバージョンアップで利用開始可能。au WALLET残高がそのまま利用できるほか、LAUSONやauショップといったリアル拠点のほか、貯まっているau WALLET残高や「auかんたん決済(通信料金合算支払い)」、じぶん銀行をはじめとしたさまざまなチャージ方法が選択できる。

アプリのバージョンアップで利用可能にチャージ手段が拡充される

 さらに、今年夏以降にはau WALLET残高へのチャージ方法を拡充。全国2.5万台のセブン銀行ATMで現金チャージが開始されるほか、auかんたん決済のリアルタイムチャージで、残高不足時のその場で不足額を自動でチャージできるようになる。

今夏にセブン銀行ATMでのチャージとauかんたん決済のリルタイムチャージに対応予定

 au PAYは利用金額に応じて200円(税込)ごとに1ポイント(0.5%)、auスマートパスプレミアム会員は3ポイント(1.5%)のau WALLETポイントが還元される。

 auは4月15日以降「au WALLET ポイント つかえる!たまる!キャンペーン」を順次開催する。4月15日10時から4月30日20時までの期間内、対象チャージ金額が100億円に達するまではポイントをチャージするとポイントが10%増額される。

キャンペーンも実施される

 au PAYの開始に合わせて、au WALLETポイントを利用して資産運用を疑似体験できるau WALLETポイント運用の提供も開始。口座開設手続きは不要で、運用中のポイントは1ポイントからau WALLETポイントに引き出せる。

 発表会にはKDDI取締役執行役員専務コンシューマ事業本部長の東海林 崇氏が登壇。東海林氏は「au WALLETポイントは1000億円超の残高がある。au PAYを“脱・埋蔵ポイント”の身近なおサイフにしたい」とコメント。さらにau WALLETポイントに関して「1ポイントは1円より価値があるところにこだわった」として、キャンペーンでの増額やポイントレートの変更などで価値を上げる方針を示した。

KDDI取締役執行役員専務コンシューマ事業本部長の東海林 崇氏

 また、東海林氏は「au ID自体をオープン化していこうと考えている」とコメント。今年の夏に他キャリアのユーザーなどにau IDを解放する方針を示した。

 発表会にはCMキャラクターを演じる桐谷健太さんと菅田将暉さんがゲストとして登場。軽妙なトークで発表会に華を添えた。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン