このページの本文へ

チゲ味噌ラーメンと入れ替え

日高屋新メニュー「大宮 担々麺」ってなに?

2019年04月03日 16時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 熱烈中華食堂「日高屋」は「大宮 担々麺」を4月1日から発売中です。期間限定商品。640円。

 日高屋には定番メニューにも「坦坦麺」があります。では、「大宮 担々麺」はなにが違うのでしょう? 価格は、定番の「坦坦麺」が610円なので30円増し。

 公式サイトを見ても「大宮 担々麺」の味について特に説明がなかったので、日高屋を運営するハイデイ日高に聞いてみました。

――「大宮 担々麺」ってどういうメニューなのでしょうか?

ハイデイ日高 担当者:「大宮 担々麺」は、従来の担々麺をスープから見直し、辛さのなかにも旨みを感じられる、ほどよい辛さに仕上げたオリジナルメニューです。具材として、たまご、にら、ザーサイなどを使用しています。
 名前には、弊社の本社所在地であり、発祥の地でもある「大宮」(埼玉県)をつけました。企画検討段階ではありますが、今後も大宮を冠したメニューの開発を続けていきたいと考えております。「大宮 担々麺」がお客様にご愛顧いただき、大宮の名前が浸透していったら良いなと思っております。

日高屋を運営する会社があり、かつ、発祥の地である「大宮」を名前に入れたとか。

 なるほど、発祥の地であり、本社がある大宮に敬意を表したメニュー名なのですね。味に関しては、SNSで「ニンニクがきいている」といったコメントがありました。また、「辛め」のアレンジも可能だそうで、辛さ増しにするとたまらない刺激を楽しめるとか(店舗によって対応していない可能性もあり)。日高屋好きの人は試してみてはどうでしょう。

 なお、期間限定で販売されていた「チゲ味噌ラーメン」は入れ替わりで終売となりました。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧