このページの本文へ

オンボードで搭載されるオーディオチップの32倍もの低SN比

高品位なオーディオ出力可能なゲーム用サウンドカード「Xonar SE」、ASUSより

2019年01月24日 13時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
小さなケースに合うように交換可能な金属製ブラケットが付属

 ASUS JAPANは1月24日、192kHz/24bitの高解像度オーディオ性能を持つゲーム用サウンドカード「Xonar SE」を発表。1月25日に発売する。

 最大5.1chの出力と192kHz/24bitの高解像度オーディオをサポート。SNR 116dBという平均オンボードオーディオチップの32倍のSN比を実現、ゲームに限らず映画/音楽鑑賞などで高音質なサウンドを再生が可能という。

 オーディオ出力は3.5mmミニジャック×3(5.1ch対応)、S/P DIF出力(角型)×1。ライン/マイク入力も備える。 実売予想価格は5400円前後。

■関連サイト

カテゴリートップへ