このページの本文へ

iPhone XS&iPhone XR、ASCII徹底大特集! 第51回

MIL規格をクリアする耐衝撃性能に加えてタフネスイメージな外観

ROOTより、アウトドア感あふれるiPhone XS/XR/XS Max用耐衝撃ケース登場

2018年09月18日 17時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「GRAVITY Shock Resist Case Pro.」

 ROOTは9月14日、iPhone XS/XR/XS Max対応iPhoneアクセサリー4種を発表。オンラインショップにて予約を開始した。

 同社のiPhoneケースはアウトドアギア風のデザインが特長。「GRAVITY Shock Resist Case Pro.」は、PCとTPUの2層構造により米国MIL規格準拠の耐衝撃性を持ち、背面にはアップルマークが見えるポートホールを備える。iPhoneXR用(4320円)とiPhoneXS Max用(4860円)が用意される。

「GRAVITY Shock Resist Tough & Basic Case.」

 「GRAVITY Shock Resist Tough & Basic Case.」は、背面クリアパネルを採用するバンパータイプのiPhoneケース。四隅のドロッププロテクションで本体を保護。米国MIL規格準拠の耐衝撃性能を備える。iPhoneXS用(3996円)、iPhoneXR用(3996円)、iPhoneXS Max用(4320円)が用意される。

「GRAVITY Shock Resist Case (ROOT CO.×iFace Model)」

 「GRAVITY Shock Resist Case (ROOT CO.×iFace Model)」は独特のくびれにより優れたグリップ感を実現するケース。米軍MIL規格準拠の耐衝撃性を持つ。iPhoneXS用(3996円)、iPhoneXR用(3996円)、iPhoneXS Max用(4320円)が用意される。

 また、旭硝子製強化ガラス使用の液晶画面保護フィルム「GRAVITY Tempered Glass Film for iPhone」(iPhoneXR/XS Max用、2160円)が用意される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中