このページの本文へ

CM曲「Glorious」 ひかりTVミュージックで配信中!

東京スカパラ×NTTぷららの劇的にかっこいいCMが19日放送開始

2018年03月19日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ひかりTV公式サイトより

ひかりTVが3月31日で10周年!

 NTTぷららの運営する映像配信サービス「ひかりTV」が3月31日で10周年を迎える。

 会員数は300万人を超えた。放送サービスは80チャンネル以上、ビデオオンデマンドはおよそ7万3000本。放送サービスとビデオオンデマンドの両サービスを提供している映像配信事業者としては、国内最大クラス規模のサービスとなった。

 10周年を迎えたひかりTVのスローガンは「見るワクワクを、ぞくぞくと。」だ。このスローガンに合わせ、NTTぷららでは、今後同社が提供していく予定の、さまざまな技術やデバイスを組み合わせた映像体験を、プロモーションを通じて伝えていくという。

東京スカパラダイスオーケストラと
タッグを組んでプロモーション!

 そんな同社とプロモーションと組んだのが彼ら!

東京スカパラダイスオーケストラがNTTぷららとタッグを組んでプロモーション!

 そう、日本を代表するスカバンドの東京スカパラダイスオーケストラだ。

 1985年に活動を開始、1990年にメジャーデビューをして以来、国内で「スカ」というジャンルを追究し続けている東京スカパラダイスオーケストラ。何度かメンバーの脱退や加入を繰り返し、現体制は9人。ギターやドラムのほか、金管楽器や木管楽器を組み合わせた唯一無二の音楽性が注目を集め続けている。

 同社では、「音楽を軸にジャンルを超えたコラボレーションのエンターテインメントを提供されており、ひかりTVが映像を軸にさまざまなエンターテインメントを提供している点と共通する」と彼らを紹介。その共通点から、今回のタッグに結びついたという。

CM曲「Glorious」にも注目

 プロモーションの第1弾となる新CM「10周年の宣言」篇は、3月19日から東名阪他地区での放送が決まっている。CMでは、「みんなが観たいと思うものを作っていきたい」をテーマに、番組会議をするひかりTVスタッフの様子を映像化。CM曲「Glorious」を演奏する東京スカパラダイスオーケストラと、いま注目を集めているダンサーBambi Naka & Genta Yamaguchiのパフォーマンスを組み合わせたファンタジックな世界観が楽しめるという。

 なお、CM曲「Glorious」のミュージックビデオは、同じく3月19日より開設する、NTTぷららの10周年特設サイト(https://www.hikaritv10th.net)にて、4月下旬に公開される予定。また、ひかりTVのビデオオンデマンド作品としても提供される予定だ。

 今後も、NTTぷららと東京スカパラダイスオーケストラがタッグを組んだプロモーションが順次公開されていく。まずは3月19日の第1弾CMを楽しみに待とう!

新CM「10周年の宣言」篇
3月19日放映開始!

  • 放映日:3月19日
  • 放映地区:東名阪他地区
  • CM曲:Glorious/東京スカパラダイスオーケストラ

オススメメーカー

オススメカテゴリ

ひかりTVショッピングの紹介エリア