このページの本文へ

東急百貨店、自社通販サイトで「蔦屋家電」の商品を販売

2017年09月07日 07時36分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)東急百貨店は9日、自社のネットショップ「TOKYU NET SHOPPING」で、(株)カルチュア・コンビニエンス・クラブが運営する生活提案型家電店「二子玉川蔦屋家電」の雑貨・家電の販売を開始する。

「蔦屋家電」の厳選商品を販売

 二子玉川蔦屋家電は「ライフスタイルを買う家電店」とのコンセプトのもと、2015年にオープン。BOOK&Cafeの空間でさまざまなライフスタイルを提案し、家電やインテリア・本・雑貨などを扱っている。

 東急百貨店のネットショップでは、デザイン性・機能性に優れた趣味雑貨や、家電などを販売している。取扱商品は、生活家電・キッチン家電・健康理美容家電、文具・雑貨など50~60SKU。今回の連携で蔦屋家電が独自に調達した高機能商品や、同店のコンシェルジュが厳選した最先端の技術を駆使した家電、クラシカルな家電なども提供する。

 東急百貨店では、9日~11日まで渋谷本店で開催される「秋冬新作コレクション・錦裳会」で、商品の一部を展示販売する。

 販売商品には、蒸気の力で炊き上げる蒸気炊飯器『ザ・ゴハン』(BALMUDA:4万4820円)、スチームテクノロジーと温度制御により、窯から出したばかりの焼きたての味が再現できるトースター『ザ・トースター』(BALMUDA:2万4732円)、 家庭用掃除機の先に取り付けるだけで水洗い掃除機として使用できる、世界初のクリーナーヘッド『スイトル』(SiRiUS:2万1384円)などがある。

■「TOKYU NET SHOPPING」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く