このページの本文へ

楽天市場に中古車専門モール「グーネットモール」がオープン

2017年09月04日 01時46分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

楽天(株)は1日、(株)プロトコーポレーションと協働で、「楽天市場」内に中古車専門モール「グーネットモール」を開設し、本格運用を始めた。

中古車購入で楽天スーパーポイントも

 「グーネットモール」は、プロトコーポレーションが運営するクルマ・ポータルサイト「グーネット」に掲載している中古車情報の中から、通信販売への対応が可能な中古車情報を提供するもの。プロトコーポレーションが3月に公表した「プロト カーユーザーレポート2017」の調査によると、現車を確認せずに中古車を購入するユーザーが26.1%存在することが明らかになっており、楽天市場への出店はユーザーの利便性向上のための施策だとしている。

「グーネットモール」では、車両状態開示サービスの「ID車両」が付帯されている中古車をはじめとした約8万台の中古車情報が閲覧できるほか、より詳しい車両状態の確認が必要な場合には「車両状態評価書」を取り寄せることもできる。また、成約時には購入額の1%にあたる「楽天スーパーポイント」が付与され、さらに購入金額に応じてボーナスポイントがプラスされる。ボーナスポイントは、20万円~50万円未満の購入で5000ポイント、50万円~100万円未満の購入で1万ポイントなど、購入額に応じて50万円ごとに6段階。

 プロトコーポレーションは今回の出店に際し、「『グーネット』に掲載している中古車情報をさまざまなメディアと連携し、ユーザーの中古車情報との接点を増加させ需要喚起を図ることで、自動車業界の活性化に貢献したい」と、抱負を語っている。

■楽天市場「グーネットモール」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く