このページの本文へ

「STORES.jp」で電子チケットの販売・発券サービス開始

文●通販通信

2017年07月25日 02時05分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)ブラケットは24日、電子チケット発券サービス「QuickTicket」と提携し、同社が運営する「STORES.jp」で電子チケットの販売・発券が可能となるサービスを開始した。

ネットショップで電子チケットを手軽に発券・販売

 同サービスは、「STORES.jp」で作成したネットショップ上で、イベント開催時に必要な電子チケットを手軽に発券・販売できるもの。特長は(1)紙チケット・専用アプリが不要、(2)初期費用不要で無料で導入できる、(3)不正転売・不正利用を抑止、(4)オリジナルチケットの作成が可能、(5)紙チケットで必要だった印刷代や送料のコストが不要、(6)紛失リスクなどのさまざまな問題を解決する、など。

 アドオン一覧で電子チケットの設定を「ON」にし、開催日・時間、チケット・スタンプ・画像を設定するなど入力項目を入れて保存するだけで、電子チケットの利用が開始できる。チケット購入者は、指定のURLへアクセスしてスマホで電子チケットを表示し、入口のスタッフに画面を見せてスタンプを押すことで、入場が可能となる。使用用途は、演劇・ライブ、パーティ・イベント、勉強会・習い事など。

 料金は、導入費用無料で、「STORES.jp」の決済手数料が5%(販売主負担)、発券手数料が2%(購入者負担)。プレミアムプラン(月額980円・税別)に加入すれば決済手数料、発券手数料共に無料で電子チケットが利用できる。

 同社では、ストアオーナー向けに電子チケットの利用方法がイメージできる無料のサンプルチケットストアをホームページに設置しているほか、電子チケットの使い方や活用方法をレクチャーする相談会も開催する。

■STORES.jp

■無料サンプルチケット販売ストア

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く