このページの本文へ

出前館で「ヘルシー食」ジャンルの注文が5倍に急増…出前総研

文●通販通信

2017年07月21日 09時45分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

出前総研が20日発表した宅配ポータルサイト「出前館」の最新オーダー情報の調査結果によると、「チョップドサラダ」や「コールドプレスジュース」などの「ヘルシー食」ジャンルの注文数が、前年比5倍増と急増していることがわかった。

「ヘルシー食」注文の32%が20代女性

 同調査は、「出前館」での「ヘルシー食」ジャンルの注文数を、2016年6月と17年6月で比較したもの。

 「ヘルシー食」ジャンルの注文を男女別・年代別で見ると、最も人気が高かったのは20代女性(32%)で、次いで30代男性(22%)となった。年代別では20代(41%)~30代(38%)が突出して注文が多かった。

 出前館の「ヘルシー食」ジャンル以外のメニューも調査したところ、従来のデリバリーメニューから糖質をカットしたり、栄養価が高い食材を使用するなど、健康に配慮したメニューが増加していた。

 また、人気が急上昇しているヘルシーメニューとして、スーパーフードを摂取できるピザ『【ハーフ&ハーフ】キヌアとトマト/チーズ&ハニー』(税込2462円/ピザーラ)、糖質を抑えたピザ『RIZAP旨みギュっとプルコギ』(税込1080円/ピザハット)、チョップドサラダ『チェルシーマーケット』(税込1314円/アオキーズチョップドサラダ)などを紹介した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く