このページの本文へ

FCバルセロナ、楽天のロゴ入りユニフォームを発表

文●通販通信

2017年05月31日 01時57分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

FCバルセロナは29日、新たにメインスポンサーとなる楽天(株)のロゴ「Rakuten」が入った新シーズンのユニフォームを発表した。

新ユニフォーム中央に「Rakuten」ロゴ

 新ユニフォームは、6月1日から「Nike.com」やFCバルセロナの公式オンラインショップで販売される。伝統の紺とエンジ色の縦縞でデザインされ、中央に「Rakuten」のロゴが入る。材質は体に馴染む特性の繊維を使用するなど、最新技術を取り入れている。

 ネイマールは新ユニフォームについて「バルサの新しいユニフォームに袖を通すときには、新シーズンに向けての誇りや前向きな気持ちを感じることができる。一見して最新のスポーツキットだとわかる」とコメントしている。

楽天は7月1日からFCバルセロナのメインスポンサーとなる。ユニフォームのロゴ掲出だけでなく、エンターテインメントのグローバルパートナーとして、さまざまなテクノロジーを活用して、ソシオ(クラブ会員)やサポーターが楽しめる新サービスなどを提供する。グローバルパートナーの契約金は、4年総額2億2000ユーロ(約257億円)。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く