このページの本文へ

ハイパフォーマンスが期待される新プロセッサーがはやくもBTOに

サイコム、ミドルタワーPCのBTOにAMD Ryzen 5が選択可能に

2017年04月11日 22時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
左から「Silent-Master Pro B350A」、「G-Master Spear X370A」、「Radiant GZ2600X370A」

 サイコムは4月11日、同社のミドルタワー型BTOパソコンにおいて、AMDの新プロセッサー「AMD Ryzen 5」を選択可能とした3機種を発表した。4月12日11時より直販サイトにて販売する。

 「Silent-Master Pro B350A」は同社独自検証によるエアーフローの冷却・静音バランスを追求した空冷システムを採用するなど冷却性能と静音設計が特長。主な仕様は、メモリー4GB/480GB SSD/DVDスーパーマルチドライブ/GeForce GTX 1050 Ti/OSはオプション。Ryzen 5 1600搭載モデルは13万8860円より。

 「G-Master Spear X370A」はハイエンドゲーミングPCで、高機能かつ高拡張性を追求したミドルタワーケースを採用。主な仕様は、メモリー8GB/525GB SSD/DVDスーパーマルチドライブ/GeForce GTX 1060/OSはオプション。Ryzen 5 1600搭載モデルは14万9510円より。

 「Radiant GZ2600X370A」はスタンダードなATX規格のミドルタワー、ハイパワーでハイスペックをコンセプトとしたモデル。主な仕様は、メモリー8GB/500GB HDD/DVDスーパーマルチドライブ/:GeForce GT710/OSはオプション。Ryzen 5 1600搭載モデルは9万2240円より。

■関連サイト

カテゴリートップへ