このページの本文へ

「売れるネット広告つくーる」が「PayPal」と連携

2017年03月22日 07時05分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (株)売れるネット広告社は30日、通販企業向けASPツール「売れるネット広告つくーる」と決済サービス「PayPal」を連携する。世界で使用されている「PayPal」との連携を契機に、同社は越境ECや海外決済を後押しする。

 今回の連携で、「PayPal」アカウントを保有する消費者は、同ツールを導入している通販サイトで、「PayPal」アカウントでログインできるようになり、住所・メールアドレス・クレジットカード情報などの個人情報を入力する手間がなくなる。

  同ツールを導入している通販会社は、PayPal社と契約を交わせば、すぐにサービスを開始できる。「PayPal」アカウントを利用すれば、LPの入力フォームに登録している住所・メールアドレス・クレジットカード情報などを自動表示する「申込フォーム自動入力」が利用でき、ユーザーの入力の負担を軽減し、コンバージョン率の向上が期待できる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く