このページの本文へ

「watchOS 3.1.3」「tvOS 10.1.1」もリリース

アップル「iOS 10.2.1」リリース、iPhoneとiPadのセキュリティー問題に対処

2017年01月24日 15時32分更新

文● 佐藤 正人/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iOS 10.2.1をリリース

 アップルは、iOS端末向けの最新バージョン「iOS 10.2.1」の配信を開始した。

 iOS 10.2.1には、おもにバグの修正やiPhone/iPadのセキュリティーに関する問題の改善が含まれている。

 ソフトウェアをアップデートするには、まず端末を電源に接続してWi-Fiでネットワークに接続する。次に「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」の順にタップし、「ダウンロードしてインストール」をタップしたあと画面の案内に従ってアップデートを行なう。なお、事前にデータのバックアップをとっておくことをお勧めする。

 アップルはこのほかに、Apple Watch向けに「watchOS 3.1.3」、Apple TV向けに「tvOS 10.1.1」を配信している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中