このページの本文へ

ユーグレナ、クロレラサプライを買収…クロスセル展開へ

文●通販通信

2016年11月10日 02時20分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (株)ユーグレナは9日、韓国大手食品グループの日本法人・大象ジャパン(株)(デサンジャパン)から、(株)クロレラサプライの発行済株式を100%取得し、完全子会社化すると発表した。

 ユーグレナの子会社である八重山殖産(株)は、ユーグレナ原料粉末の生産拠点となっており、クロレラを活用した機能性食品の製造・販売や、原料販売を実施している。今回買収するクロレラサプライは、クロレラをメイン商材に通販事業を展開。創業20年を超える歴史があり、顧客数は累計58万人を超えている。

 クロレラサプライのグループ入りで、ユーグレナはクロレラサプライの顧客基盤を活かしたクロスセルができ、グループの売上拡大が見込める。中期的にはクロレラサプライが外部から購入しているクロレラ原料を八重山殖産が生産する原料に変更することを見据えている。

 クロレラサプライは、同社グループへの加入で、ユーグレナのブランド力や通販のノウハウを活用したクロスセルを展開し、売上拡大を目指す。ユーグレナ、両社の連携で得られるシナジー効果が高いと判断し、今回の買収に至った。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く