このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

JAWS-UG海を渡るシリーズの第2弾はシンガポール

英語のLTにも挑戦!JAWS-UGの若武者たちがシンガポールに行ってきた

2016年10月11日 07時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp 写真●JAWS-UG

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

9月7日、シンガポールにおいてJAWS-UGと現地のAWSユーザーグループ(AWSSUG)との交流イベントが開催された。今回は若手を中心に参加者をオンラインで集めて、シンガポールのイベントの模様や感想を聞いてみた。(以下、敬称略)

JAWS-UGの若者たちがシンガポールに渡りました!

若手をシンガポールまで連れ出してみた

オオタニ:みなさんこんばんわー。さっそくですが、今回のシンガポールイベントの目的について、JAWS-UG代表の立花拓也さんに聞いてみましょう。

立花:5月にソウルで韓国のAWSユーザーグループとのAWSKRUGとの合同ミートアップを行なったのですが、それがとても素晴らしい経験となったので、次も絶対やろうということで、企画が進みました。

オオタニ:韓国は私も行きましたけど、すばらしいイベントでしたね。海外だけど、エンジニアの熱気は日本と同じでした。

立花:以前、JAWS-UGシンガポール支部を開催した縁があったり、ちょうどWordCamp Singaporeが開催されるタイミングもあったので、今回シンガポールでAWSSGUGとJAWS-UGの合同ミートアップを行なうことにしました。韓国ではおっさん達ががんばったので、今回は若手も巻き込もうぜとということで、20代の若者を引き連れていきました!

オオタニ:じゃあ、おっさんの立花さんは放っておいて(笑)、まずは若手の参加者に自己紹介をお願いしましょう。あと、なぜイベントに行こうと思ったか、教えてください。

白鳥:サーバーワークスの白鳥貴久です。2015年4月にサーバーワークスに入社しました。「海外で英語を使ってAWSの話をする」という経験をしてみたかったので、今回参加してみました。

寺田:白鳥と同じくサーバーワークスの寺田怜真です。AWSのインフラエンジニアをやっています。イベントに行くきっかけは、うちの赤塚誠二さんとお昼を食べている際にシンガポールに行かないと誘われたからです。

オオタニ:勢いですね。わかります。

岡本:デジタルキューブの岡本秀高です。2015年の8月末ごろにジョインしました。「WordCamp Singaporeでブース出すけど、登壇するなら参加してもいいよ」ということで行きました。

澤田:青森大学4年の澤田洋二です。立花さんのヘプタゴンでインターンをしています。シンガポールは立花さんに誘われて行こうと思いました。

オオタニ:ちなみにみなさんシンガポールは初めてですか?

寺田:初めてでした!

白鳥:海外は、ヨーロッパや韓国は行ったことあるのですが、東南アジアは今回初めてです。

赤塚:初めてです、もっと近いと思ってた(笑)。

オオタニ:そうか、赤塚さんも行ったんですね。忘れてました。

岡本:同じく初めてでしたー。

澤田:海外に行くこと自体初めてでした!

オオタニ:ワオ!みんなけっこう初めてなんですね。澤田君は青森県からありがたいことに支援が出たとか。

澤田:そうですね。武者修行支援事業(http://www.aoit.jp/8141.html)というのがあって、イベントへの交通費と宿泊費を支援していただきました。昨年のJAWS FESTAも支援してもらい、今回で2回目ですね。

オオタニ:いい制度ですね。

7時間の飛行のあとはシンガポール空港でシャワー?

オオタニ:まず1日目ですが、みなさん何時くらいに着いたんですか?

寺田:朝の6時にチャンギ空港に着きました。それからシャワーを空港内で浴びた記憶があります。

立花:赤塚さんが「おっさんくさいのはどうしても嫌だ!」ということで、必死で空港の端から端までシャワーを探しましたね。

オオタニ:深夜便で羽田から7時間かかりますからね。まあ、普通に前日からの臭いが臭そうです(笑)。

赤塚:到着後はWordCampの会場で、デジタルキューブさんのスポンサーブースにイベントフライヤーや当社のノベルティなどを置かせていただけることになっていまして、展示員モードでAMIMOTOユニフォームに着替えました。

白鳥:そのころ私はすでにシンガポール中心部にいて、宿から歩いて会場に向かっていました。航空券代を抑えるため、私は北京経由で前日入りしていました。

オオタニ:初日はWordCampだったんですよね。会場はどこだったんですか?

立花:会場はマリーナベイサンズのすぐ近くのマイクロソフトのオフィス。たぶんシンガポールのど真ん中です。同時に2セッション行なわれていて、フリードリンク、軽食ありで素晴らしい会場でしたね。途中で抜け出して少し散歩したのですが、ポケモンもたくさん獲れました(笑)。

マイクロソフトオフィスでWordCampが開催

岡本:会場階に直通するエレベーターがなくて、一回上に上がってから降りるという不思議な会場入りしたのが印象的です。

白鳥:あと、ビル1階にWordCampの立て看板などがなかったので、総合受付の人に声をかけるのに勇気が要りました。

オオタニ:海外で場所間違えたら、かなりビビりますね。

岡本:フリードリンクといえば、地元のコーヒー屋が出店されてたのびっくりしました。インスタントじゃないコーヒーがあるとは。

寺田:ハンドドリップのコーヒーをお願いしたら、出てくるのに5分以上待たされた。エスプレッソは早かったみたいなのですが。意外と朝食は充実してましたね。そのためだけに、空港から直行しただけあって。

前へ 1 2 3 4 次へ