このページの本文へ

Mini DisplayPort端子を搭載

12型MacBookをマルチディスプレー化! Power Delivery対応USBハブ

2016年10月06日 16時48分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは10月5日、12型MacBookをマルチディスプレー化できるUSBハブ「400-ADR307PSD」を発売した。

 400-ADR307PSDは、MacBook(Retina、12-inch、Early 2015、Early 2016)専用ディスプレーアダプター・カードリーダー付きUSB Type-Cハブだ。Mini DisplayPort端子を搭載し、Type-CポートしかないMacBookにディスプレーを増設することができる。また、USB3.0ポートを2つ搭載しているため、USBメモリーやUSBマウスなど2種類まで接続が可能。

 搭載しているType-Cポートは、最大100Wまで電力共有化が可能なUSB PD(Power Delivery)に対応し、USB機器を使用しながらMacBookへの充電ができる。microSDスロットも搭載し、直接接続をしてデータの読み込みも可能。また、通電状況が分かるLEDインジケーターを搭載している。

 サイズはおよそ幅84×奥行き28×高さ8.4mm(本体のみ)、重量はおよそ26g。価格は5989円。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中