このページの本文へ

CPUとビデオカードの水冷ラジエーターを統合

GTX 1080/1070とCore i7を同時水冷! G-Tune「ダブル水冷PC」

2016年09月05日 13時37分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは9月5日、G-Tuneブランドより、Core i7-6700KとGeForce GTX 1070/1080を搭載する「ダブル水冷パソコン」を発表した。同日から販売を開始している。

 CPUとビデオカードの水冷ラジエーターを統合した「ダブル水冷システム」を採用することで、高い冷却性能と省スペース性を両立させたモデル。本体内部で発生する熱を効率よく熱伝導、放熱することで、ゲーミング環境において安定したパフォーマンスを発揮できるという。

ダブル水冷パソコンの内部

 グラフィックスが異なる2機種をラインアップする。Corei7-6700K、GeForce GTX 1070、16GBメモリー、240GB SSD、2TB HDD、Z170 Expressチップセット、DVDスーパーマルチドライブを搭載する「NEXTGEAR i650GA7-SP-DL」(19万4184円)と、同じ構成でGeForce GTX 1080を搭載する「NEXTGEAR i650PA7-SP3-DL」(22万1184円)がある。

 両機種ともにBTOに対応しており、最大64GBのメモリーやM.2 SSD(PCIe x4接続)などの追加が可能となっている。

カテゴリートップへ

マウスコンピューター