このページの本文へ

「Mirror’s Edge: Catalyst」や「Witcher 3」などのゲームに対応

NVIDIA、VR対応のゲームキャプチャツール「Ansel」を今月中にリリース

2016年07月14日 12時57分更新

文● poroLogue/MoguraVR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAは、VR対応のゲームキャプチャツールであるAnselを今月中にリリースすることを発表した。

 Anselは、ゲーム中の時間を止めて、カメラの回転、ズーム、また位置の変更などを行い、自由にシーンを構成することができるほか、360度パノラマの画像をキャプチャすることも可能となっている。撮影したスクリーンショットはVRヘッドセットやGoogle Cardboardで楽しむことができる。

 Ansel対応ゲームは、「Mirror’s Edge: Catalyst」、及び「Witcher 3: Wild Hunt」。加えて、さらに多くのAnsel対応ゲームが開発中であり、Epic Gamesの「Fortnite」「Paragon」「Unreal Tournament」、Ubisoftの「Tom Clancy’s The Division」、Hello Gamesの「No Man’s Sky」なども対応予定とのこと。

「Mirror’s Edge: Catalyst」

「Witcher 3: Wild Hunt」

 技術の発達もあり、ゲーム世界の描画も精彩になっていく昨今、美しいゲームの世界を自由に撮影したい人は、Anselの撮影機能をぜひ体験してみてはいかがだろうか。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!