このページの本文へ

楽天、ネットラジオ「Rakuten.FM」配信開始

文●通販通信

2016年07月04日 08時25分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 楽天(株)は1日、インターネットラジオ配信プラットフォーム「Rakuten.FM」を開始した。また、同時にプラグシップラジオステーション「CrimsonFM」を「Rakuten.FM」で運用し、音声や映像などのデータを送信できる新たなデジタル放送サービス「i-dio」内で放送開始した。

 「Rakuten.FM」はアプリやWEBサイトから音楽・トーク番組を無料で聴けるインターネットラジオ配信プラットフォーム。リスナーはさまざまな音楽ジャンルの専門ステーションや、「楽天イーグルス」や「楽天トラベル」が運営する独自コンテンツ、スポーツ・ライフスタイル・カルチャーなどを発信するステーションなど、計20ステーションで音声コンテンツを楽しめる。

 参画するコンテンツ・プロバイダーは、「Rakuten.FM」を通じて音声コンテンツを配信可能。将来的には広告配信なども提供する予定。

 「CrimsonFM」は「Rakuten.FM」のフラッグシップステーションで、音楽・ラジオ番組制作の経験豊富なキュレーターがリスナーの聴取データを基に番組を編成。ジャンルに縛られない幅広い楽曲や、俳優やお笑いタレントなどがパーソナリティーを務めるトーク番組などのエンターテインメント・コンテンツを提供。無料デジタル放送「i-dio」で放送し、「Rakuten.FM」を通じて同時再送信される。

 ■「Rakuten.FM」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く