このページの本文へ

カゴメ、デジタルマーケティング基盤をSITE PUBLIS 4に統合へ

2016年06月20日 18時32分更新

文●Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

カゴメは、ミックスネットワークのWebサイト構築・運営プラットホーム「SITE PUBLIS 4」の導入を始めた。

01.png

SITE PUBLIS 4

カゴメはWebサイトのコンテンツ増加により、

  • 従来のCMSによる運用が困難
  • 独自システムの混在によるWebサイト運営基盤の一貫性の欠如

という状況を改善するため、運用効率性の向上、Webサイト運営基盤の一貫性が必要と判断した。基盤の見直しにあたり、

  • 社内複数部門からのニーズを満たすこと
  • 管理画面が分かりやすいこと
  • 複数部門で運用するための機能が充実していること
  • Microsoft AzureとSQL Databaseが利用できること

などを条件として検討した結果、「SITE PUBLIS 4」の導入に至った。

02.png

Webサイト運営基盤イメージ(ミックスネットワーク提供)

最初の導入は「カゴメ フードサービスインフォメーション」のリニューアルから実施された。カゴメは今後、「SITE PUBLIS 4」に他サイトを統合していく予定だ。

03.png

カゴメ フードサービスインフォメーション トップページ

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く