このページの本文へ

eBayが「バーチャルリアリティ百貨店」オープン

文●通販通信

2016年05月26日 02時10分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image

image イーベイ・ジャパン(株)は25日、オンライン・マーケットプレイス「eBay(イーベイ)」とオーストラリア大手小売業者のマイヤー社が提携し、ヘッドセットを頭に装着し、バーチャルリアリティのショッピング体験ができる世界初の「バーチャルリアリティ百貨店」(VR百貨店)をオープンしたと発表した。

 eBayが提供するVR百貨店は、リアル店舗とEC店舗の便利さを融合。ユーザーは、EC百貨店専用に設計されたVRヘッドセット「ショップティカル」を覗くことでバーチャルショッピンが体験でき、マイヤー社ストア内で1万2500以上の商品を3Dで閲覧できる。VR百貨店でのショッピングは、視線を移動すればVR内を移動。ユーザーが気になる商品の「情報」アイコンに視線を固定すれば、その商品の仕様、価格、在庫、配送などの詳細情報を見ることができる。また、「カートに追加」アイコンに視線を固定すれば、eBayアプリから簡単に商品を購入できる。

 VR百貨店はeBay.com.auのAPI(アプリケーションプログラミングインターフェース)に接続され、マイヤー社の取扱商品、価格、在庫情報がリアルタイムで更新される。これにより、ユーザーがほしい商品と情報をリアルタイムで入手できる世界初のVRショッピング体験を実現した。

 両社はVRヘッドセット「ショップティカル」を1万5000個限定で無料提供している。

 ■バーチャルリアリティ百貨店

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く