このページの本文へ

Classi、アダプティブラーニングを本格提供

文●通販通信

2016年05月18日 09時31分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image (株)ベネッセホールディングスとソフトバンク(株)の合弁会社Classi(クラッシー)(株)は17日、米国のKnewton,Inc.(ニュートン社・本社:ニューヨーク)のシステムを実装し、学習支援クラウドサービス「Classi」を導入している日本国内の学校に、アダプティブラーニング(個別適応学習)の提供を本格的に開始すると発表した。

 
 Knewtonは世界で1000万人が利用するアダプティブラーニングエンジン。生徒の学習理解度に合わせ、学習すべき内容を最適化し、生徒一人ひとりに取り組むべき問題を提案する。Classi導入校での実証研究では、偏差値換算で1~5ポイントの学力向上効果があったほか、学習時間・満足度が向上した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く