このページの本文へ

1コマずつアニメーションし、映画の1シーンを再現する「アニメーションモード」も

キー入力時で「鉄コン筋クリート」のシロとクロがアクションするアプリ

2016年04月05日 16時07分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「鉄コン筋クリート・キーボード ~さわりたくなるキーボード~」

 YDクリエイションは4月5日、松本 大洋氏原作の劇場版アニメ「鉄コン筋クリート」のキャラクターがスマートフォンのキー入力やフリック操作に合わせてアクションするアプリ「鉄コン筋クリート・キーボード ~さわりたくなるキーボード~」の配信を開始した。

指のタップやフリック操作に合わせてアクションする「アクション・モード」とタップするたびに画面が1コマずつアニメーションする「アニメーションモード」に切り替えが可能。それぞれクロ版とシロ版を用意

 鉄コン筋クリート・キーボード ~さわりたくなるキーボード~は、スマートフォンのキーボード入力画面に、鉄コン筋クリートのシロとクロが登場し、タップやスワイプなどのキー入力に反応して様々なアクションを行なうアプリ。指のタップやフリック操作に合わせてアクションする「アクション・モード」と、指でタップするたびに画面が1コマずつアニメーションし、映画の1シーンを再現する「アニメーションモード」に切り替えが可能。それぞれクロ版とシロ版を用意している。

指でタップするたびに画面が1コマずつアニメーションし、映画の1シーンを再現

 iOS版はすでに配信を開始しており(iOS 8.0以上対応)、AppStoreで購入できる。Android版は4月中に配信開始予定。価格はどちらも360円。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中