このページの本文へ

ウェブ接客ツール「KARTE」、運用者数1846人突破

文●通販通信

2016年03月15日 01時16分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image (株)プレイドは14日、ウェブ接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」の運用者数が1846人を突破したと発表した。

 「KARTE」は数行のコードをウェブサイトに埋め込むだけで、来訪者の特徴や行動をリアルタイムに解析し。個々の来訪者にあわせて接客できるウェブ接客プラットフォーム。WEB接客により購入率や成約率を向上させることがき、2015年3月12日のサービス開始から1年で、導入社数は845社、解析した累計UU数は4億UU、月間の接客回数は2000万回、月間の解析売上金額は150億円となった。

 導入サイトをカテゴリ別に見ると、「ファッション・バッグ」(42%)、「コスメ・健康商品」(9%)、「不動産」(7%)、「求人・転職」(6%)、「総合通販」(4%)、「家電・パソコン」(3%)、「旅行」(3%)となり、アパレル企業を中心としたECサイトからの導入が進み、最近では不動産、求人、金融カテゴリにも導入が広がっている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く