このページの本文へ

ASUS製のグラフィックスカード、マザーボード、光学式ドライブを採用

LEVEL∞とASUSがタッグを組んだ静音ゲーミングミニタワーを写真でチェック!

2016年02月22日 09時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Lev-SA5M-i5-LM」

 ユニットコムのゲーミングブランド「LEVEL∞」から、ASUS製のパーツを採用したミニタワーゲーミングパソコン「Lev-SA5M-i5-LM」が登場した。Lev-SA5M-i5-LMは、マザーボードとグラフィックスカード、光学式ドライブにASUS製を採用し、サイドパネルにもASUSのロゴが刻まれている。

 主なスペックは、Core i5-6500(3.2GHz)、GeForce GTX 950、H170チップセット、8GBメモリー、1TB HDDという構成。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。今回は、Lev-SA5M-i5-LMの外観を中心に紹介する。

 Lev-SA5M-i5-LMは、ケースの正面と側面に吸音スポンジを装備し、高い静音性を実現するという、Cooler Master製のmicroATXケース「Silencio 352」を採用するゲーミングパソコン。フロントの吸気フィルターは簡単に取り外してクリーニングやメンテナンスを行なうことができる。

サイズはおよそ幅200×奥行453×高さ378mmのミニタワーパソコン。フルタワーやミニタワーと比べると小型で、狭いスペースに設置しやすい
本体正面は、USB 3.0端子×2、USB 2.0端子、SDカードスロットなどを配置本体背面は、USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、HDMI端子、DVI-D端子、ミニD-sub 15ピン、ライン入力端子、ライン出力端子、マイク入力端子、PS/2コネクタ(キーボード/マウス×1)、Ethernet端子を配置
本体正面はフタが空き、吸気スポンジの取り外しが可能
ASUS製のDVDスーパーマルチドライブを内蔵本体上部にも通気口がある
本体側面。右下にはASUSのロゴをデザイン
本体上部にもCooler Masterのロゴが本体内部
ASUS製のグラフィックスカードを搭載マザーボードもASUS製

LEVEL∞HUBで実機に触れてみよう!

秋葉原にある店舗「LEVEL∞HUB」にも実機が展示してある

 Lev-SA5M-i5-LMは、秋葉原にある店舗「LEVEL∞HUB」にも展示してあり、実際にゲームをプレーすることができる。ゲームをプレーしていてもとても静かなので、気になる方はぜひLEVEL∞HUBに行って確かめてほしい。

主なスペック
機種名 Lev-SA5M-i5-LM
CPU Core i5-6500(3.2GHz)
グラフィックス GeForce GTX 950(2GB)
メモリー 8GB
ストレージ 1TB HDD
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信規格 優先LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)
インターフェース USB 3.0端子×6、USB 2.0端子×3、HDMI端子×1、ミニD-sub 15ピン×1、DVI-D端子×1、PS/2コネクター×2、アナログ6chサウンド、SDカードスロット
サイズ およそ幅200×奥行453×高さ378mm
OS Windows 10 Home(64bit)

■関連サイト

カテゴリートップへ