このページの本文へ

ファーウェイ、スマホ+SIMセットでの割賦販売を開始

2016年02月12日 14時54分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、同社のSIMフリースマホ/タブレットとSIMカードのセットによる割賦販売を開始した。実際の販売はMXモバイリングが運営するサイト上で行なわれ、SIMカードもMXモバイリングが提供するものとなる。

 対象機種は「HUAWEI GR5」「HUAWEI Mate S」「HUAWEI P8lite」「HUAWEI P8max」「HUAWEI MediaPad M2 8.0」の計5機種で、前3機種が2月12日、後2機種が2月19日の発売となる。

発売されたばかりのGR5も取り扱われる

 端末価格はHUAWEI GR5を例に取ると、一括価格が3万5391円に対し、24回分割時は初月1706円、以降は月1812円で合計4万1050円。また、新規契約時にコンテンツを契約すると割り引かれるサービスもあり、Huluを契約する動画割で1300円引き、KKBOXを契約する音楽割で3000円引きとなる。コンテンツはともに最初の1ヵ月は無料。

 SIMはデータ通信専用(SMS付き)の「ライトプランデータ」、音声通話付きの「ライトプラン」の2タイプで、料金はそれぞれ月1058円と月1706円。1日140MBの高速通信が利用でき、初期費用3240円、送料824円などが必要。


■関連サイト

カテゴリートップへ