このページの本文へ

コミケ89に出展、ドスパラが美樹本晴彦絵の会場限定タブレットPCを販売

2015年12月22日 18時30分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは、12月29~31日に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット89」西館4階企業ブースにおいて、会場限定Windowsタブレットを販売する。価格は3万円。

美樹本晴彦氏オリジナルイラストのタブレットPC

 販売されるタブレットPCは「Diginnos DG-D08IWB 32GB コミックマーケット89 限定モデル」。イラストレーターの美樹本晴彦氏のオリジナルイラストが天板にプリントされている。イラストの種類は2種類で、1枚はこのためにイラストを描き起こしているという。

 イラストは2種類、各50台。1台ずつにイラストの左下にシリアルナンバーが用意されており、化粧箱はタブレット本体と同じイラストをあしらわれている。

クリエイター向けPC「raytrek」も展示

 また、ブースではイラスト・マンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」がプリインストールされたクリエイター向けPC「raytrek」試遊機も展示。先着500名に「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」の機能が3ヵ月間無料で試せるシリアルコードがプレゼントされる予定だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ