このページの本文へ

すでに購入した人も加入できる

MADOSMAの新保証プラン「安心パック」開始、バッテリーの単体販売も

2015年07月30日 12時34分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「MADOSMA Q501」のサポートプランが拡充

 マウスコンピューターは7月30日、Windows Phone「MADOSMA Q501」を対象としたサポートプランを拡充すると発表した。8月3日10時からサービスの提供を開始する。

 発表されたのは以下3つのサービスだ。故障時の製品交換などが主な内容となっている。

MADOSMA 安心パック(延長保証サービス)

 MADOSMAの購入から2週間以内に加入を申し込めるプランで、「無償保証期間の1年間延長」「水没や落下などの自損による故障時の製品交換(1回まで)」「無償修理中の代替機貸し出し」がセットになっている。また、すでにMADOSMA Q501を購入している人も8月17日まで加入申し込みを受け付ける。価格は9800円(税別)。

MADOSMA 製品交換サービス

 水没や落下などの自損により故障させてしまった際に、1万9800円(税別)で製品交換できるサービス。安心パック加入後の2回目の交換用としても利用できる。

MADOSMA 代替機サービス

 購入から1年間の無償修理期間中に、1980円(税別)で代替機を借用できる。返送時の送料は利用者による負担となる。

バッテリーの単体販売もスタート

 MADOSMA Q501のバッテリーパックを単体販売することも明らかになった。価格は2980円(税別)だ。バッテリーの単体販売については多く問い合わせがあったという。

カテゴリートップへ