このページの本文へ

価格は3万3000円前後

128GBモデル登場! iPhoneとPCで直接データ転送できるUSBメモリー

2015年05月18日 18時27分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「iXpand フラッシュドライブ」に大容量128GBモデルが登場

 サンディスクは5月18日、iPhone/iPad用のUSBフラッシュメモリー「iXpand フラッシュドライブ」の128GBモデルを発表した。同日から出荷を開始している。

 iXpand フラッシュドライブは、Lightning端子とUSB 2.0端子を備えるUSBメモリーだ。インターネット環境不要で、iPhone/iPadとPC間で写真や動画などのデータをやり取りできる。

 またiOS用アプリ「iXpand Sync」を使用すれば、データを自動で同期、バックアップ、転送できる。iOS非対応のファイル形式(AVI、MKV、WMV6など)の動画もこのアプリ上で再生可能だ。

 1月に販売を開始した16GB、32GB、64GBモデルに加え、新たにグレーの筐体カラーを採用する128GBモデルをラインアップに追加した。価格はオープンで、実売価格は3万3000円前後となる見込みだ。対応OSはiOS 7以降、対応機種はiPhone 5以降とiPad mini以降のモデル。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中