このページの本文へ

PHS内線電話の置き換えに、内線電話にプラスアルファしたシステム構築に

iPod touchが内線電話になるケース型ユニットwiphone(ワイホン)

2015年05月13日 16時24分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
wiphone(ワイホン)

 アスタリスクは5月12日、iPod touchに装着して手持ち電話とするケースユニット「wiphone(ワイホン)」を発表、6月より発売する。

 iPod touchのWi-Fi機能を利用して企業などの内線電話とするユニット。Wi-FiはiPod touch本来の機能を使い、IP通話アプリはageet製AGEphone(推奨)などを利用する。ケースであるwiphoneは、iPod touchのイヤフォンコネクターからマイクとスピーカー部を引き出して上下に配置することで、通常の電話機と同じように利用できるようしている。

活用イメージ 

 いわゆるPHS内線電話をリプレースする製品だが、アプリケーション次第では緊急連絡(病院のナースコールなど)や工場などの現場ではバーコード/RFIDリーダーの併用といったさまざまな利用が可能となる。アスタリスクでは、単品での販売(オープン価格)に加え、内線電話交換器へのWi-Fiルーター設置といったサービスを展開するとしている。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中