このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

液晶分離型デスクトップ「LIFEBOOK GH」ロードテスト 第2回

15.6型Core i7の“タブレット”! 「LIFEBOOK GH」のパフォーマンスをさぐる (1/2)

2015年03月24日 08時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通の「LIFEBOOK GH77/T」は、取り外し可能な15.6型液晶ディスプレーを搭載した新機軸のPCだ。前回はノートでもなくデスクトップでもない新しい利用スタイルについて紹介したのだが、その斬新なギミックに驚いた人も多いだろう。だがPCとしての性能はどうなのか気になるところだ。そこで「LIFEBOOK GH77/T」について、スペックとベンチマークの結果を紹介しよう。

デスクトップPCとしても、液晶ディスプレーを取り外すことでタブレットとしても使える「LIFEBOOK GH77/T」。一般的な2in1ノートと異なり、液晶ディスプレーは表示専用でCPUやストレージを持たない

ハイエンドノートなみの高いスペック

 「LIFEBOOK GH77/T」はCPUにクアッドコアのCore i7-4712HQを採用している。動作周波数は2.3GHzで、ターボ・ブースト時の最大動作周波数は3.2GHzだ。

 ちなみにCore i7-4712HQは、Haswell(Refresh)世代のCPU。すでにモバイルノート向けにはBroadwell世代のCore MシリーズやUシリーズが登場しているが、プレミアムノート向けのHシリーズはまだインテルからリリースされていないのだ(2015年中頃に登場予定)。旧世代のCPUとは言え、まだまだ十分現役で通用するパワーを持っている。

「CPU-Z」によるCore i7-4712HQ(2.30GHz)の詳細情報

タスクマネージャーの「パフォーマンス」によるCPUの稼働状況。4コア8スレッドで動作していることがわかる

 グラフィックス機能には、CPU内蔵のインテルHDグラフィックス4600を利用する。外付けGPU(dGPU)よりは性能が低いものの、軽め~中規模程度の3Dゲームなら問題なく遊べる性能だ。

「GPU-Z」によるインテルHDグラフィックス4600の詳細情報

 メモリー容量は8GBだ。増設や換装には対応していないため最大容量は8GBとなるが、タブレットやスタンダードノート的な使い方であれば十分だと言える。

メモリー容量は標準で8GB(4GB×2)搭載されている

“タブレット”だが、ストレージ容量は2TBとたっぷり

 ストレージ容量は1TB×2の合計2TBだ。アクセス速度で考えるならSSDのほうが速いが、容量の面ではHDDのほうに分がある。家族で利用するのであれば、より多くの写真や動画を保存できるHDDのほうが適しているだろう。

「CrystalDiskInfo」による内蔵ストレージのS.M.A.R.T.情報。試用機では東芝製の1TB HDD「MQ01ABD100」が2台搭載されていた

試用機のパーティション構成。Cドライブには909.13GB、Dドライブには931.51GB割り当てられている

Cドライブの空き容量は875GB、Dドライブは919GBだった

 これだけの容量があればサイズの大きいファイルでも大量に保存できるのだが、Dドライブはあえてバックアップ用に使うことをおすすめしたい。システムやデータファイルをバックアップしておけば、マシンの調子が悪くなったときや万が一動かなくなった場合でも大切なデータを残しておけるからだ。標準収録のユーティリティ「バックアップナビ」を使えばデータファイルやシステムを手軽にバックアップできる。

データファイルやドライブの内容をバックアップできる「バックアップナビ」。自動バックアップを定期的に行なうことも可能だ

構成はハイエンドノートPCに似ている

 光学ドライブとしては、BDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載している。通信機能はIEEE802.11b/g/nの無線LANとBluetooth 4.0+HS、1000BASE-Tの有線LANに対応している。IEEE802.11a/acの無線LANに対応していないのは、液晶ディスプレーの接続用に5GHz帯の無線を利用しているためだ。そのほかの機能としては、有効画素数約90万画素のWebカメラとSD/SDHC/SDXC対応メモリーカードスロットを用意している。

 スペックを総合的に見てみると、ハイエンド向け15.6型ノートの構成に似ている。これだけのパワーをタブレットスタイルで利用できる点が、「LIFEBOOK GH77/T」の特徴なのだ。



富士通 LIFEBOOK GH

(次ページ、「ベンチマーク結果は良好。3Dゲームもプレーできる」に続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK MH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通