このページの本文へ

TOSHIBA「MD04ABA400V」、「MD04ABA500V」

監視カメラ向けに発熱と消費電力を抑えた東芝製3.5インチHDD

2014年10月24日 23時05分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝から監視カメラ向けとされるSerial ATA対応3.5インチHDD「MD04ABA-V」シリーズが登場。容量4TBモデル「MD04ABA400V」と5TBモデル「MD04ABA500V」が販売中だ。

監視カメラ向けとされるSerial ATA対応3.5インチHDD「MD04ABA-V」シリーズが東芝から登場

 「MD04ABA-V」シリーズは、回転数を抑えることで従来モデル「MD03ACA-V」シリーズに比べ、発熱と消費電力が低下。24時間連続駆動が求められる監視カメラ向けなどのシステムに向いているという。さらに、最大32ストリームの高精細カメラデータに対応。振動補正機能を内蔵し、複数台のHDDで構成されるシステムやRAID環境での安定性を向上させた

 インターフェースはSATA3.0、バッファサイズは128MB、平均待ち時間5.56ms。消費電力はアイドル時4.0W、動作時6.5Wというスペックだ。
 価格は以下の通りだ。

従来モデル「MD03ACA-V」シリーズに比べ、発熱と消費電力が低下。24時間連続駆動が求められる監視カメラ向けなどのシステムに向いている

価格ショップ
「MD04ABA400V」
¥20,800ドスパラ パーツ館
BUY MORE秋葉原本店
¥20,822TSUKUMO eX.
「MD04ABA500V」
¥27,800ドスパラ パーツ館
BUY MORE秋葉原本店
¥27,864TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中