このページの本文へ

コンパクトで人気の「Xperia A2」をネチっと見る!

2014年07月07日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この夏の注目モデル「Xperia A2」
コンパクトでハイスペック!

 6月19日に発売された「Xperia A2 SO-04F」。大型化が進むスマホ市場において、4.3型というコンパクトさをウリにしたXperiaシリーズの最新モデルだ。詳細なレビューはのちほど掲載予定なので、楽しみにしていてほしい。

 ディスプレーサイズは、冬モデルの「Xperia Z1f」と同じ4.3型。解像度は720×1280ドット。本体サイズは約65×128×9.7mm、重さは約138gとコンパクトかつ軽量。カラバリはホワイト、グレーブラック、ラベンダー、オレンジというポップな4色が用意された。

 小型とはいえ、スペック面でフラッグシップの「Xperia Z2」に劣るところはほとんどない。VoLTEやNOTTVには非対応だが、CPUは2.2GHz動作のクアッドコア、メモリー2GB、OSはAndroid 4.4と、十分すぎるスペックだ。

 とくにカメラはXperia Z2と同じものを搭載している。約2070万画素CMOS、静止画・動画に対するエフェクトなどの機能もそのまま継承されている。そのほか、バッテリーの持ちを良くするSTAMINAモードや、利用する人にはありがたいおサイフケータイを搭載するほか、防水・防塵にも対応する。

手にすっぽり収まるサイズ。背面パネルはマット加工のため滑りにくい

上部はイヤホンジャック、下部はマイクとスピーカーがある

各種スロットやハードキーは両サイドに集中しているため、上下部分と比べるとスマートとはいえない

防水・防塵対応だが、キャップレス防水ではないので、このようにキャップがたくさんある。充電時がちょっと面倒

シャッターキーがあるので、手ぶれをせずに写真を撮りやすい

ストラップホールも用意されている。カバーを外さなくても取り付けられるのは便利

Xperiaシリーズの象徴である電源キー

2070万画素を誇るリアカメラ。カメラの性能は飛躍的に向上している

5.2型のisaiと比べると一回り小さい4.3型のXperia A2

ベゼルはかなり幅広。フロント部分にハードキーはなく、操作はすべてタッチパネルで行なう

このように角がラウンドしているので、持ちやすい

4.3型なので、1画面内の情報量は多くない

「Xperia A2 SO-04F」の主なスペック
メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
ディスプレー 4.3型液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約65×128×9.7mm
重量 約138g
CPU Snapdragon 800(MSM8974) 2.2GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 16GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
Xi対応周波数 2GHz/1.5GHz/1.7GHz/800MHz
VoLTE ×
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約2070万画素CMOS/イン:約220万画素
バッテリー容量 2300mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
フルセグ ×
NOTTV ×
赤外線通信 ×
防水/防塵 ○/○
Qi ×
SIM形状  
連続待受時間(3G/LTE) 約500時間/約450時間
連続通話時間(3G/LTE) 約580分/―
カラバリ Lavender、White、Gray black、Orange

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン